07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

high risk, no return

-はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる-

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

乃木坂46・真夏の全国ツアー 大阪公演 

明日ツアー最終日を迎える乃木坂46の真夏の全国ツアー
明日で終わりますし前日でセトリを含めた大阪公演のレポでも書こうかと思います
内容が最終日の神宮と被るところもありますのでヨロシクです

早速ながら大阪公演二日間のセトリ公開します

大阪初日・夜
OPVTR・斉藤優里 (紹介 衛藤美彩)
「斉藤優里、進むこと 笑顔で前へ」

overture
太陽ノック
走れ!Bicycle
おいでシャンプー
制服のマネキン
羽根の記憶
無表情
別れ際、もっと好きになる
命は美しい
世界で一番 孤独なLover
MC①
VTR (川村 樋口)
君は僕と会わない方がよかったのかな
狼に口笛を
MC②
べマーズ(太陽ノック 月の大きさ)
会いたかったかもしれない
もう少しの夢
MC③
VTR (乃木坂らしさ)
何度目の青空か?
君の名は希望
MC④ (乃木坂ニュース)
無口なライオン
その先の出口
生まれたままで
ガールズルール
夏のFree&Easy
バレッタ
悲しみの忘れ方
EN ハウス!
転がった鐘を鳴らせ!
ダンケシェーン
乃木坂の詩


大阪二日目・夜
OPVTR・松村沙友理 (紹介 白石麻衣)
「松村沙友理、私の宝物 かけがえのない絆」

overture
太陽ノック
走れ!Bicycle
おいでシャンプー
制服のマネキン
羽根の記憶
無表情
別れ際、もっと好きになる
命は美しい
世界で一番 孤独なLover
MC①
VTR (川村 樋口)
君は僕と会わない方がよかったのかな
狼に口笛を
MC②
べマーズ(太陽ノック 月の大きさ)
会いたかったかもしれない
もう少しの夢
MC③
VTR (乃木坂らしさ)
何度目の青空か?
君の名は希望
MC④ (乃木坂ニュース)
制服を脱いでサヨナラを…
革命の馬
あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
ガールズルール
夏のFree&Easy
気づいたら片想い
悲しみの忘れ方
EN ハウス!
そんなバカな…
ロマンティックいか焼き
松村沙友理 Happy Birthday
乃木坂の詩


大阪二日目は昼公演もありましたが参加してませんので書いておりません


まずはVTRからスタート
メンバーがナレーションをしてメンバーへの思いなどVTRに
ドキュメンタリー映画を彷彿とさせるような映像からスタート

二日目のさゆりんとまいやんとの絆にOPから泣いてしまいました…


1曲目の太陽ノックからMC④までの前半は共通な感じ
命は美しいからのセカラバはカッコ良過ぎた…
セカラバではダンスが強調されてましたね

MC①後のVTRでのひなちまの発言を見て
ホント応援してあげなきゃな…って強く思いました(^^;
狼に口笛をはまさかでしたね…きぃちゃんの悪ガキっぽい表情にやられました(^^;

MC②あけのべマーズは現在放送中の初森べマーズから
メンバー二手にべマーズ側とポラリス側にわかれ
曲に合わせてパフォーマンス

その後の「会いたかったかもしれない」では
会場通路にトロッコを走らせサインボールを投げてました

MC③後の2曲は生ちゃんのピアノとストリングスで披露
神宮ではあと一曲追加されてグレードも上がってるみたいですが…
これは本当良かった…客もちゃんと空気を読んで合いの手なし
もう鳥肌モノですよ(^^;

MC④明けからの3曲は会場ごとに少しセトリが変わるのでしょうか?
まずは初日…生まれたままは大好きな曲だし
センターステージでの披露と近いこともありテンション上がりまくり

二日目は一曲目トロッコでみなみとあしゅが登場
最初どこにいるかわからず見回してトロッコの上に驚きセーラー服で二度驚きました(^^;
可愛い二人の後にお姉さんチームの魅力ありすぎる曲
そしてセンターステージでのさゆのセンター曲…この時点で大満足してました

ガルル、夏フリと盛り上がり曲
ガルルは最後のまいやんモニターアップからの人差し指と中指でハサミを作り
目元でチョキンと切る仕草と同時にウインク…もうこれは反則です

センターステージで初日はバレッタ
三曲ともセンターが違うんですよね(^^;
二日目は気づいたら片想い
夏フリ終わってからのフォーメーション移動でひなちまが中に入って来たので確信(笑)

本編最後の曲はCD未発表曲で映画の主題歌の悲しみの忘れ方
ライブ前にメンバーが是非みんなで歌ってほしい
と言うのを聞いていた通りサビはみんなで歌う事に


アンコール明けはハウス!でスタート
ここで再びトロッコ登場、二日目はスタンドにもトロッコが登場しました

初日は転がった鐘、ダンケシェーン
転がった鐘でジャンプしてテンション上がってからのダンケシェーンはヤバい

二日目はそんバカ、ロマいか
そんバカイントロでうわ~って思って、ロマいかイントロでうわ~って(笑)
初日とはまた違うテンションの上がりでした
そんバカの脚パカパカダンス…好きです

ロマいかの最後の「過ぎていく時間が LOVE LOVE LOVE」
の所はさゆりんとまいやんの二人がモニターに…素敵すぎる

二日目は翌日がさゆりんのお誕生日という事で会場全体でハッピーバースデー
さゆりん号泣で赤ちゃんみたいな事に(笑)
さゆりんにとって22歳は浮き沈み激しい一年やったと思うけど
23歳は良い年にして欲しいですね


最後はお馴染みの乃木坂の詩で終了
やっぱり会場が紫のサイリュウムで埋まる光景はホント凄い…
乃木坂の詩をやってライブ終わりを実感するのと
また次も来るぞって気持ちになれます


今回の真夏の全国ツアーの感想としては年を重ねるごとに
素晴らしいライブになってる事
しかも今年はこれまでにないライブに感じたのでこれからが楽しみ

あとはメンバー全員がホント可愛かったし楽しんでライブしてるのが伝わった
これからもそんな乃木坂ちゃんのライブを見たいと思いました♪
スポンサーサイト

[edit]

日記  /  trackback --  /  comment 0

page top△

« 早いのぉ~
もう何も言うことない »

 

page top△

 

Secret

 

page top△